攻めと守り

人には成長欲があります。

「成長したい」

「進化したい」

「売れっ子の起業家になりたい」

 

その反面に保守的な自分も。

「今のままでいい」「変わりたくない」

「楽をしたい」「痛い思いをしたくない」

「攻め」と「守り」

 

「裏」と「表」は常に同時に存在します。

 

ビジネスを進めていくには

いつもこの「攻め」と「守り」の

どちらも必要で、うまく使い分ける

それが「戦略」と呼ばれるものです。

 

今の日本は「保守」に偏っている傾向が

感じられます。

現状維持は冒険というリスクを伴わないので

怖い目にも合いませんが、成長も望めません。

 

「ありのままの〜♪」

この言葉がウケる理由もそこにあります。

 

「自分らしく」

「好きなことだけして」

「あなたのままで輝こう」

 

こんな言葉をブログに書くと

「(変われない)自分を認めてもらえた」

と勘違いする人がファンになってくれます。

 

同じように

「安くて」

「早くて」

「便利で」

現代人が大好きな言葉ですね。

 

どちらもいわゆるビジネス戦略です。

 

思考が停止している情報弱者をカモに・・・

なぜ 安いの?

なぜ 早いの?

なぜ 便利なの?

考えてみたことありますか?

 

「守り」ばかりの現状維持を

抜け出さなければいつまで経っても

前には進めません。

 

「攻め」と「守り」

車でいうならアクセルとブレーキを

うまく使い分けることがあなたが

望む目的地に辿り着ける安全な方法です。

 

今日も最後まで読んで

いただき有難うございます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 安さを売りにしていませんか?

  2. 攻めと守り

  3. 行動は結果につながる

  4. 起業・副業を考えてみる

  5. ギブ&テイク

無料メールセミナー

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。