安さを売りにしていませんか?

「他より高いとお客様が離れてしまう」

「安くしないとお客様が来てくれない」

そんな悩みを多く聞きます。

 

特に教室の先生やセラピストさんで

こう感じている人が多いようです。

 

でもこれって本当ですか?

 

安くしてるんだから

選んでもらえる!!…はず

 

これは完全に起業家自身(あなた)の

自己満足です。

 

安くしないと選ばれないと

思っている人は特に気をつけて

欲しいのが「お客様の浮気」です。

 

「安い」を目当てに選んでくださって

いるのだから、他に「もっと安い」を

見つければそっちに行ってしまいます。

 

そんなことになったら

元も子もありませんね(T-T)

 

安さだけが売りじゃない!

「うちは商品力(サービス)も

他には負けないんです!!」

そういう人はもっと注意が必要です。

 

確かに安くで良いサービスならば

お客様の満足度も高いと思います。

 

ただ、

逆にあなた自身の満足度は

どうですか?

 

働いても働いても儲からない。

 

5,000円のサービスを40人に

提供しても1ヶ月の総売上は20万円

ここから必要経費を引くと

実質手元に残るのはいくらでしょう?

 

これなら、会社勤めをしてた方が

マシだった・・・

段々とやりがいを失ってしまい

ついついサービスの質も落ちてしまえば

当然、お客様は離れていきます。

 

お客様が選ぶ基準は様々です。

・自分(お客様)と同じ境遇や経験の持ち主か

・気持ちに寄り添ってもらえるか

・経験や実績

・お客様の声

・生き方や考え方

・価格

・場所

などなど

 

「価格」はたくさんの理由の中の

一つに過ぎません。

 

それ以外の要素でお客様にとって

価値が提供できれば

他と比べられることなく

「・・さんにお願いしたいです」と

言ってもらえて、喜んで成約して

もらえるようになります^^

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 安さを売りにしていませんか?

  2. 攻めと守り

  3. 行動は結果につながる

  4. 起業・副業を考えてみる

  5. ギブ&テイク

無料メールセミナー

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。