2020年からは人間力の時代

 

あけましておめでとうございます。
いよいよ2020年が始まりました。

みなさんは新しい年を
どのように迎えましたか?

私は大晦日〜元旦と実家で
家族と過ごしているのですが
今年はのんびりというより
なんとなくソワソワしています。

これ、なんなんでしょうね。

2020年ってオリンピックや
パラリンピックで日本中が
活気付いていることもありますが

やはりオリンピック後の
景気が気になったり
労働環境が気になったり

今朝も羽鳥アナの
モーニングショーで
トヨタ自動車が賃金の
「脱一律」「成果重視」を
発表した事を報じていました。

ゲストコメンテーターの…
お名前忘れましたが(汗)

企業の内部留保を人財教育に
投資すべきとコメントを
されていました。

年功序列が廃止され
終身雇用の時代が終わり
まさに労働者が自ら
学ぶ姿勢が必要という事です。

言われた通りのことだけを
完璧に出来たとしても
それは優秀な人財とは
なり得ません。

AIの特徴である
膨大な知識や論理的思考は
今後重要ではなくなり

いかに創造力、交渉力、統率力、
コミュニケーション能力、
モチベート力など
マニュアル通りにはいかない
事にこそ力を発揮できる人が
評価される良い人財と
なりそうです。

これらはいうなら
愛情・思いやり・共感

総称すれば「人間力」
となるのではないでしょうか。

2020年からは
自ら「人間力」を
高めていくことで
仕事もプライベートも
充実するのではないかと
私は考えます。

今日もご訪問ありがとう
ございます。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です